家族で楽しめる沖縄旅行のススメ!楽しい思い出作りをどうぞ!

- 家族旅行ならリスクについてよく知っておこう

家族旅行ならリスクについてよく知っておこう

海のアクティビティや本土とは違う慣習を味わえる沖縄ですが、日常生活と違うからこそ、危険が伴うことがあります。せっかくの家族旅行が台無しにならないためにも、そのリスクについて知っておきましょう。特に海のアクティビティを楽しむ場合はとても大切です。

海はいつも穏やかではない

ダイビングやシュノーケリングをする場合、天候が悪化していればガイドも中止をしなければなりません。そのようなケースでは問題は起こりにくいですが、海に入ってから急に天候が悪化することがあります。そのような場合はガイドの指示に従ってください。またガイドは危険な場所を知っています。急に潮の流れが速くなり、それに巻き込まれる事故もあります。

ダイビングやシュノーケリングで事故に遭う方の多くが、ガイドの指示に従わなかったことの方が多いです。これは沖縄の問題だけではなく、すべてのレジャーにおける問題です。必ずガイドの指示に従って、楽しむようにしましょう。

小さな子供の安全確保を

小さな子供でも遊べる沖縄の海のアクティビティがありますが、その場合は必ずキッズ専用のツアーに参加しましょう。ガイドも子供の扱い方に慣れていますので、安心して任せることができます。海のなかに入るというのは子供にとってみれば冒険でもありますが、不安もあります。それを和らげてくれるのがガイドです。キッズ専門のツアーであれば、いっそう安全確保ができます。

危険な生物もいる

ダイビングやシュノーケリングをする場合はガイドがいますので、そこまで危なくはありませんが、ビーチから磯遊びをする場合は、注意しなければなりません。岩の下には毒を持った生物や棘が鋭い魚、または岩ガキなどでケガをしてしまうこともあります。小さな子供であれば、興味本位から触ってしまい、ケガをすることもあります。

必ず子供に付いて遊ばせるようにしておきましょう。また家族旅行の前に沖縄の海で危険な生物をチェックすることも忘れないでください。大切な家族を守るためには欠かせない行為になります。

リスクを知っていれば対策がとれる

危険はアクティビティだけではありません。車の運転にも注意が必要です。アルファルトは本土よりも滑りやすく、沖縄は飲酒運転も多い地域です。不必要な夜の外出は控えた方が賢明なことも多いです。慣れていない非日常だからこそ起こり得るリスクになりますが、それでも知っていれば対策を取ることができます。よく確認しておきましょう。

関連記事: