家族で楽しめる沖縄旅行のススメ!楽しい思い出作りをどうぞ!

- 海をテーマにした沖縄のファミリーツアー

海をテーマにした沖縄のファミリーツアー

海を中心に考えた沖縄の家族旅行を計画するのは、無理もありません。旅行は非日常を提供するものであり、それこそ沖縄の海になるでしょう。海をテーマにした沖縄の家族旅行を考えてみましょう。

やはりダイビングやシュノーケリングは外せない

海を間近に感じたいのであれば、ダイビングやシュノーケリングは外すことができないでしょう。これらのマリンスポーツは泳げない人は関係なく楽しむことができますので、安心して参加してください。またダイビングはライセンスも必要もありません。体験になりますので、十分楽しめることができます。

ビーチからとボートからエントリーする方法があり、船酔いのおそれもあります。そうなると美しい海に囲まれて最悪の気分のまま過ごさければならなくなります。そのようなことがないように、酔い止めや前日からの体調管理をしっかりしておきましょう。不安であれば、ビーチから楽しめるプランもあります。

小さい子供でも参加OK

基本はダイビングは10歳から、シュノーケリングは6歳からが多くなりますが、小さな子供でもシュノーケリングであれば遊ぶことが可能ですので、それほど心配はいりません。もちろんそのようなツアーを企画しているプランに応募することは大切です。

また海に入るだけが沖縄ではありません。入らなくても体感できる沖縄の海があります。そのような視点を変えてプランを練り、ツアーを企画すると良い選択ができるはずです。家族が揃って相談しながら企画を練っていくのも、家族旅行の楽しみ方になりますので、インターネットなどから情報収集をして、いろんな意見を反映させたプランを作っていきましょう。

もとぶ元気村も海をテーマにしたスポット

年齢制限がありませんので、どんな家庭でも楽しむことができ、そして同時に沖縄の海を感じることができるのが、もとぶ元気村になります。イルカやウミガメ、イルカに触れ合うことができ、また高速半潜水船で海の生き物に触れることもできますので、泳ぎたくない子供でも楽しめる環境になります。もとぶ元気村は美ら海水族館から近いですので、プランのなかに入れておきたい家族で楽しめる観光スポットです。

海をテーマにすればいろんなプランが生まれる

こうみると海中に入ったり、入らないでも沖縄の海を体感できることがわかります。いろんなかたちで海に触れる方法がありますので、家族の意見を参考にして、いろんな情報を仕入れてプランを作っていくと良いでしょう。

関連記事: